大阪府強化選手選考会

平成30年度 大阪府強化選手選考会

日 時 平成30年2月18日(日) 午前9時受付
場 所 エディオンアリーナ(大阪府立体育館)剣道場
参加費 2000円
種 目 成年男子組手(軽量・中量・重量)、成年女子組手、少年男子組手、少年女子組手、
     成年男子形、成年女子形、少年男子形、少年女子形
持ち物 空手道着、全空連会員証、公認段位の写しなど
備 考 参加希望者は、当日参加費を受付で支払ってください。
    4月1日以降の新高校1年生の方も参加できます。 

oskktr | 競技部連絡 | 13:03 | - | - | - | - |

選手の頭髪・服装に関して

選手の頭髪に関して

 

・男子はスポーツマンらしい頭髪にし、長くても「眉毛」にかからず「耳」と「襟足」が見えるよう整髪する

・女子はヘアピンなどの危険物の使用及びリボン・鉢巻の使用を禁止する

・男女ともパーマ、リーゼント、不必要な剃り、髭、頭髪の脱色・染色を禁止する

 

空手着内のシャツについて

・女子のみ空手着内に白無地Tシャツを着用する

・白無地Tシャツにワンポイントのロゴ入りは認める

oskktr | 競技部連絡 | 09:56 | - | - | - | - |

空手着に関する規定

空手着に関する規定

 

1.道着サイズについて

    上着腕部分、下着足部分の幅は、腕・足からの残り部分が 8〜20センチとする

 

2.袖、上着の長さ、下着の裾の長さはルールブック通りとする

   ・上着の袖は「最長でも手首までとし、最短は手首から肘までの2分の1以上」

   ・下着の長さは「少なくとも下肢の3分の2を覆い、踝が隠れない」

 

3.胸紐は付けてはならない。上着の両紐は付けなければならない

 

4.胸の学校名と袖の県名は、刺繍・プリントを問わず、色は黒・紺・スクールカラーのどれかとする(色を合わせて使うことは禁止)

  大きさは5×5センチ〜7×7センチとする

 

5.空手着の測定は以下の通りとし、違反した空手着の着用は認めない

   ・上着の袖の空き及び下着の空きは、気を付けの姿勢で計測する

   ・下着の空きは、シンガードを外した状態で計測する

 

oskktr | 競技部連絡 | 09:54 | - | - | - | - |

組手競技について

組手競技について

 

勝敗について

・すべての試合は「8ポイント差」で勝敗を決する

・先にポイントを取った選手に「先取」を宣告する

・試合終了時に両者とも0ポイントであれば、個人戦は「判定」で勝敗を決し、

 団体戦では「引き分け」とする

・試合終了時に同じポイント(1ポイント以上)であれば、「先取」した選手を勝ちとする

・反則の場合、積み上げてきたポイントはすべて無効となり、8−0の勝敗となる

 

防具について

・頭部を保護するメンホーはミズノ製の「ニューメンホー后銑察廚箸垢

・脚部を保護するシンガード・インステップガードは必ず両足とも装着しなければならない

・防具は全て高体連・全空連マークがついている物とする

・団体競技において、防具の貸し借りはできない

oskktr | 競技部連絡 | 09:40 | - | - | - | - |

形演武について

 形試合の演武形について

春季大会・新人大会の個人形競技
 1・2回戦 : 第1指定形  (赤・青の選手が同時に形を打ちます)
 3回戦から準々決勝まで : 第2指定形
 準決勝 : 得意形(それまでに演武した形以外)

   決勝 : 得意形(それまでに演武した形以外)

※決勝に進むには、4つ以上の形が必要です

3大会(春季大会・大阪総体・新人大会)の団体形競技
 1・2回戦 : 第1指定形
 3回戦から準決勝まで : 第2指定形
 決勝 : 得意形(それまでに演武した形以外)+形分解(大阪総体を除く)

oskktr | 競技部連絡 | 09:40 | - | - | - | - |

個人形 1,2回戦要領

個人形 1,2回戦要領
(赤、青とも同時に演武する)

1)呼び出しが赤、青の選手名を続けてコールする
2)選手は青のコール後、同時に入場する
3)コート内に入場する【礼は不要】
4)形の開始線前に立ち立礼、赤・青の順に形名を言う。【第1指定形】
5)主審の笛(短一回)・旗の振り下ろし合図で、赤・青とも演武を始める
6)演武が終わった選手は立礼し、開始線で待つ
7)赤・青とも演武を終えたら、コート外に下がり、判定を待つ
8)判定後、お互いに礼をする
9)正面に礼をして退場する

演武中に選手同士が接触あるいは接触しそうになったとき
・接触した、または接触しそうになり演武の妨げとなったと審判が判断したとき、副審は旗の合図で主審に知らせ、主審は副審を集め協議する。
・主審は選手が接触した時点で、笛を吹き演武を中止させ協議する。
・接触を避けて最後まで演武した場合は、演武後に協議する。
・協議の結果、接触または演武の妨げになったと判断した場合は、同じ形で再試合(再度演武)を行う。

大阪高等学校体育連盟空手道部

oskktr | 競技部連絡 | 10:47 | - | - | - | - |

空手道衣の個人名について

空手道衣の個人名について

 

平成28年全国大会、平成29年度近畿大会から下記のとおりになります

 

1)文字の色は黒とする

2)個人名なしでも可能

3)個人名を入れる場合は、姓のみかフルネームが望ましい

4)個人名を入れる場所は所定の位置のみとする「道衣の背中に個人名を入れるのは不可」

5)ハイウェストのズボンに座右の銘などの刺繍を入れることは控える

oskktr | 競技部連絡 | 10:35 | - | - | - | - |

引率・監督・コーチについて

引率・監督・コーチについて
1.引率者について
 引率責任者は、団体の場合は校長の認める当該校の職員とする。
 個人の場合は、校長の認める学校の職員とする。

2.監督・コーチについて
 ア 監督・コーチは、校長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は、傷害・賠償責任保険(スポーツ保険)に必ず加入することを条件とする。
 イ 監督は、審判員を兼ねることはできない。
 ウ 監督は、あらかじめ届け出された者に限る。
 エ 監督は、競技者と同じ服装(都道府県名・校名が入ったもの)をし、右上腕部に「監督」の腕章をつける。(腕章は各校で用意すること)
 オ 競技場では競技者と同じように、草履やスリッパなどは使用できない。
oskktr | 競技部連絡 | 16:03 | - | - | - | - |

競技会場のマナーについて

 競技会場のマナーについて
最近、空手道競技会場から苦情を寄せられることが多くなりました。残念なことです。
競技会場の使用及び競技観戦のマナーについて以下のことをお願いします。

前夜、早朝から出入り口前での場所取りは、絶対に行わないでください
・観覧席での飲食ができない会場もございます
・他の競技が並行して行われている会場が多くあります。場所の占有はご遠慮下さい
・ゴミの類は、持ち帰ってください
・組手競技の応援は、拍手のみでお願いします
・競技中は、カメラのフラッシュ撮影はご遠慮下さい
・成人の方で、喫煙される場合は、喫煙場所をご利用下さい
・その他、競技会場のルールをお守り下さい
 
oskktr | 競技部連絡 | 15:39 | - | - | - | - |

審判員の服装

審判員の服装
・紺色シングルブレザー
・半袖白色Yシャツ
・グレーズボン
・黒靴(紐なし・踵の無いフラットなもの)
・高体連ネクタイ
・笛(白紐)
oskktr | 競技部連絡 | 12:52 | - | - | - | - |
1/2PAGES | >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
降水予報
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
空手道形教範
空手道形教範 (JUGEMレビュー »)
全日本空手道連盟
形試合の初戦に使用される8つの指定形教本です
MOBILE
qrcode
OTHERS